美容

10ステップ!? 驚くべき韓国のスキンケア方法

質問者
Nくん

・韓国人ってなんであんなに肌が綺麗なんだろう?
・韓国ドラマで出てくる女優はもちろん、俳優の人までなんであんなに肌が綺麗なんだろう?

こんな疑問を持っている方も多いのではないでしょうか。

そんな美容大国「韓国」の人々の驚くべきスキンケアステップを紹介したいと思います。

日本において、スキンケアというとクレンジング洗顔化粧水美容液乳液(クリーム)の5ステップが主流だと思います。

もしくは、メイクをしない男性だと洗顔→化粧水→乳液(クリーム)の3ステップくらいで済ましている方も多いと思います。

しかし、韓国の人々のスキンケアには以下の10ステップもの手順があります。

■韓国式スキンケア10ステップ!
1. オイルクレンジング
2. ウォータークレンジング
3. 角質ケア
4. トナー(化粧水)
5. エッセンス
6. 美容液
7. シートマスク
8. アイクリーム
9. 保湿クリーム(モイスチャライザー)
10. 日焼け止め(朝)/ナイトクリーム(夜)

10ステップもあるのは驚きですよね(o_o)(さすが美容大国)

もちろん、韓国の人が全員この10ステップを行っているわけではありませんが、美容意識がとても高い方や水光肌を手に入れたい方は入念にスキンケアをしているのです。

また、日本に比べて韓国では乾燥がとても厳しいので、その分より一層入念なケアが必要なのです。



韓国式スキンケア10ステップ!

オイルクレンジング

オイルクレンジングは、日本でもメイクをする男性や女性が日常的にするものです。

役割としては、メイク品やスキンケア用品に含まれる油性成分毛穴から分泌される皮脂を溶かし、落としてくれます。

オイルタイプ以外にも、クリームタイプやジェルタイプ、ミルクタイプ、バームタイプなどもあります。

ウォータークレンジング

韓国では、オイルクレンジングだけではなく、その後にウォータークレンジングも行います。

ダブルクレンジングとも言われています。

オイルクレンジングだけでも肌の汚れは落ち、さっぱりしますが目に見えない洗い残しがあることがあります。

そこで、ウォータークレンジングでほこり洗い残った汚れを落とします。

角質ケア

美肌を手に入れるには欠かせない角質ケアをダブルクレンジングの後に行います。

肌は毎日生まれ変わっており、肌表面には古い角質が溜まっていきます。

角質ケアで肌表面の古い角質を落とすことで、その後の化粧水や美容液の浸透力を高めてくれます

また、角質ケアをすることで肌をすべすべツルツルにしてくれます。

トナー(化粧水)

ここからは、肌にインプットしていくスキンケアです。

トナーは、肌の保湿力を高めてくれる役割があります

いくら水分を肌に入れても、外に逃げてしまっては効果が減ってしまうためトナーはとても大事です。

エッセンス

トナーの次はエッセンスです。

エッセンスは、この後に使う美容液などの浸透力を高めてくれる役割があります

肌の奥深くまで美容液を浸透させるためにも欠かせないものです。

美容液

美容液は、肌に栄養を与えてくれる役割があります

自分の肌に不足している栄養を補うことで、肌を健やかに保ち美肌へ近づくことができます。

美容液には、美白アンチエイジング保湿効果ニキビ対策など目的によって種類が異なります。

そのため、美容液は自分の肌に必要な成分が入っているものを選びましょう。

シートマスク

韓国といったらシートパックとも言われるほど、シートパックはとても人気です。

中でも、韓国では毎日シートパックをする人もいるそうです。

日本でも、毎日とは言わないまでも週1.2回使ったり、スペシャルケアの日に使ったりしている人も多いと思います。

このシートパックも、高保湿タイプ鎮静タイプ肌荒れを抑えるタイプなど種類によって効果が異なります。

そのため、自分の肌にあったものや、目的にあったものを選びましょう。

アイクリーム

顔の中でも、目の周りのケアをするかしないかで印象がかなり変わってきます。

また、目の周りはとてもデリケートな部分なので入念なケアが必要です。

そこで使うのが、アイクリームです。

おそらく、アイクリームを使っている方は日本ではそんなに多くはないと思います。

しかし、目元のケアをすることでシワたるみクマの改善にもつながります。

保湿クリーム(モイスチャライザー)

これまでのケアで肌に浸透させた水分やトナー、エッセンスなどを外に逃さないためにも最後にふたをする必要があります。

最後に保湿クリームをしなければ、次第に水分やトナー、エッセンスなどが外に逃げていってしまうので今までのスキンケアが台無しになってしまいます。

必ず保湿クリームを塗ってふたをしましょう。

日焼け止め(朝)/ナイトクリーム(夜)

日本では多くの人が、保湿クリームでスキンケアを終わらせるますが、韓国ではその後に、もうひと工夫をしています。

それが朝に日焼け止め、夜にナイトクリームです。

この最後のケアをすることで他の人と差をつけることができるでしょう。

日焼け止めはもちろん紫外線から肌を守り、ナイトクリームは寝ている時の乾燥や外からのほこりなどの刺激から守ってくれます。

まとめ

今回は「韓国の驚くべきスキンケア方法 10ステップ」を紹介しました。

1. オイルクレンジング
2. ウォータークレンジング
3. 角質ケア
4. トナー(化粧水)
5. エッセンス
6. 美容液
7. シートマスク
8. アイクリーム
9. 保湿クリーム(モイスチャライザー)
10. 日焼け止め(朝)/ナイトクリーム(夜)

いきなり、この10ステップを全部行うのは難しいと思うので、少しずつステップを増やしていくのも良いと思います。

韓国人のような水光肌を手に入れたい方は、ぜひ参考にしてみてください。



このエントリーをはてなブックマークに追加

-美容
-

© 2022 なおブログ Powered by AFFINGER5